自転車ウィンカー「WingLighets」の選び方について、お客様よりお問い合わせをいただきましたので、ブログでもまとめますね。

自転車ウィンカーイメージ
1)ウィンカーって?
まず、ウィンカー(方向指示器)についておさらいです。
自転車(普通自転車)は、軽車両ではありますが、方向指示器については、装備の義務はありません。
しかし、「自転車は車道を走行する」ことが定められた、本来の道路交通法通りの走行が2014年ごろから徹底されることとなり、自転車は歩道から降りることとなりました。
車道を走行するにあたり、車やバイクとの共存が必要となります。
そのためには、自転車の運転者が次の行動を周囲に知らせる方向指示器を装備することは、事故防止のために非常に大事なことと考えられます。(ブレーキ灯も欲しいところですよね)
方向指示器については「道路交通法53条」に合図について、「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示【2009.10.24】〈第二節〉第 137 条(方向指示器)」に基準が記載されています。
普通自転車に取り付けるので、規定はないのですが、周囲の車両が「方向指示器だなあ」と思ってもらうために必要な要件を抜き出しますと、
1)交差点を曲がり終わるまで点滅させることができ、曲がり終わったら即消せること
2)車両の左右対称に取り付けられている
3)灯火色が橙色(オレンジ)
4)点滅速度は60回〜120回/毎分
5)10W以上60W以下の光量
が必要なようです。
と、ウィンカーのおさらいはここまで。
2)WingLighetsって?
WingLightsは,現在目覚ましく自転車の利用促進が進んでいるイギリスで生まれた自転車用ウィンカー。
ハンドルエンド、グリップの横に簡単に取り付け可能!ボタンを押すと45秒点灯して自然に消灯!もちろん雨天時でも使用できるウォータープルーフという製品です。
ボタン電池式LEDライトなので、面倒な配線作業不要。ハンドルグリップのエンドに差し込むだけの簡単装着タイプです。
(取り付け可能なハンドルはフラットとシティサイクルのようなタイプまで。残念ながらドロップハンドルには対応していません)
現在3タイプが発売されています。
MAG:アルミフレーム・キーホルダーとして持ち歩ける
FIX:アルミフレーム・固定式
POP:シリコン&樹脂製・固定式
WingLighetsMAGWingLighetsFIXWingLighetsPOP
灯火色は3製品とも橙色(オレンジ)。
点滅速度も規定内です。

MAG・FIXは、120BPM(120回/毎分)

POPは、100BPM(100回/毎分)

光量は、10W以上。

強さはMAG・FIXの方が強いです。

使っているLED数が、MAG・FIXは左右2個づつの4灯に対し、POPは60°づづに分けて3灯であること。

ライトのシェル部分が、クリアプラスチックのMAG・FIXに対し、POPは、乳白透過色のシリコンのため光量がややさえぎられること、があげられます。

 

ハンドルバーに取り付けることから、車両の左右対称に取り付けることができます。

以上より、ウィンカーとして認識される要件は満たしている製品です。
3)WingLighetsの選び方

■MAGタイプがおススメの方

  繁華街などに駐輪することが頻繁な方、自宅や職場の駐輪場が不特定多数が利用する方、自宅や職場の駐輪場が雨ざらしの方でしたら、すぐにライト部分を取り外して持ち歩けるMAGタイプがおススメです。

 

■FIXタイプがおススメの方

自宅や職場の駐輪場がある程度安心できる方、自宅や職場の駐輪場が雨を防ぐ屋根があるか室内の方、自転車にスタンドのないスポーツタイプの方でしたら、FIXタイプがおススメです。

ハンドルバーエンドに取り付けるので、転倒や駐輪中等に自転車が倒れた場合、POPタイプよりライトの耐久性が高いです。

 

■POPタイプがおススメの方

自宅や職場の駐輪場がある程度安心できる方、自宅や職場の駐輪場が雨を防ぐ屋根があるか室内の方、自転車にスタンドがあるシティサイクルの方でしたら、POPで問題なくお使いいただけます。

 

※WingLighetsは、全天候使用可能ですが、嵐などの強雨のなか長時間雨ざらしにすると、ねじ部分から浸水する可能性があります。(台風の時に浸水しました。通常の雨で1日程度でしたら問題ありません)

 

とはいえ、はめごろしのタイプ(FIX/POP)のほうも、ハンドルバーエンドにねじ込んで、パッキンゴムで固定しているような仕様のため、簡単に付け外しは出来るので、気になるときは、取り外して持ち運ぶことや保管することが出来ますよ。

 

スタンドがなく、地面にハンドルを置いたり、壁に立てかけたりして使用することが多く、スピードが出て転倒の危険のあるスポーツ車の場合は、耐久性から、ライトの周囲がアルミ製のFIXかMAGの必要がありますが、シティサイクルでしたら、シリコン製のPOPで大丈夫だと思います。

 

※WingLighetsはボタン電池を使用していますが、電圧低下により、光量の減少と点滅速度の低下がみられます。ちょっと暗くなったなとか、点滅が遅くなったなと感じられる場合は、早めに電池交換をしてみてください。

 

選び方にお悩みの方はお気軽に当店までご相談くださいね!

安全に自転車ライフを楽しみましょう!

■■【取り扱い商品数多数】楽天ポイントがつかえるNicoRide店■■

 

■■ Tポイントがつかえる!NicoRide〜Y!ショッピング店■■

 

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

不用品を下取り出して最大¥10,000引き!楽トク下取りキャンペーン

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


らでぃっしゅぼーや

amazon

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 大牟田市役所について〜備忘録的に
    Nico店主
  • 大牟田市役所について〜備忘録的に
    G3

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM